【歴知隊~vol.36~(皇居編)】

こんにちは!

 

会社までウォーキング通勤しているわりには、お腹が凹まない

澤田さん

 

でーす

 

あ~、再来週の健康診断までに何とかせねば

 

 

 

今回は先日ニュースでも取上げられていた「皇居乾通り一般公開」に

行ってきました~~~

天皇陛下が80歳の傘寿を迎えられたことを記念して、紅葉の時期に

普段は通れない乾通りを期間限定で公開。(12/3~12/7の5日間)

と、偉そうなことを言っておりますが、実はちょい前に東京営業所の

K山さんから聞いて知りました。。。

(ちなみにK山さんも行ったそうな)

 

 

 

0000

 

 

 

皇居へのアクセスはいろいろとありますが、私共は東京駅より皇居

へ向かいました。

あっ、私共とはワイフが同行でK山さんではありませんよー。

 

 

 

 

 

そして東京駅からすでに人が・・・

 

0001

 

 

 

 

皇居に 向かうにつれ人が多くなってきます。

 

0002-00

 

宮内庁の発表によると・・・

12月3日(水)→57.490人

12月4日(木)→42.600人

12月5日(金)→85.730人

12月6日(土)→78.700人

12月7日(日)→84.980人 (この人数の中に私たちが入っております)

 

 

 

 

 

並んでいる途中にあった、看板と二重橋

 

0003-00

 

0004

 

 

この二重橋は以前江戸城探索の時に逃してしまったので、ラッキーでした!

(江戸城編→2012年9月UPのvol.19にて掲載してまーす)

よく勘違いされるのですが、この二重橋は橋が二つあるからではなく、元々

奥の正門鉄橋が木造橋だった時代に橋桁が上下二段に架けられていたこと

から、「二重橋」と呼ばれるようになったのでございまする

 

 

 

 

 

 

ここまで掛かった時間は約90分

いよいよ坂下門が見えてまいりました!

 

0005

 

 

 

0006-00

 

いたるところにSP(ただの警察官?)が見張っています。

 

 

 

 

 

 

 

坂下門を通ってすぐ左手に「宮殿」が。

ここは、外国のお客様をお招きして晩餐会などを開いたり、親任式をしたり、

歌会始をしたりする宮殿だそうです。

 

0007

 

0008

 

ここにも警備員さんと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SPらしき人物が。

輝いて見えますねー

(職務の話ですよ・・・)

0009

 

 

 

 

 

 

 

 

「宮内庁庁舎」

0010

 

 

 

 

 

そして右手に「富士見三重櫓」

 

0011

 

江戸城旧本丸の東南隅に位置する「富士見櫓」で、品川の海や富士山を

ご覧になったといわれています。現存の三重櫓は、万治2年(1659年)の

再建で、江戸城本丸の遺構として貴重な存在といわれています。

 

 

 

 

 

 

「乾通り」

 

0012

 

 

 

 

 

 

「山下通り」

0013

 

この通りは乾通り途中の左手にあるのですが、アスファルトは別として

江戸時代から、ほとんど変わっていないそうです。

 

 

 

 

 

 

 

紅葉を見ることはできたのですが、ちょっと遅かったかもです・・・

 

0014-00

 

 

 

 

 

 

乾門手前の景色

 

0015

 

 

 

 

 

 

そして終着「乾門」

 

0016

 

 

 

 

以上「皇居乾通り一般公開」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

皇居を出てから

 

こちらにも紅葉が

 

0017

 

 

 

 

 

紅葉をバックに自撮り~~~

 

0018-01

 

ナルシストの私は(あまり本人は自覚していないのですが、周りが私の

ことをナルシストと言うもので)

ただ最近、自撮り棒を購入しようか真剣に悩んでいる自分が

 

 

 

ちなみにこちらが、明石の本社敷地内にある紅葉

 

0018-02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰路につく間にもいろいろと・・・

特に事前調査したわけではなく、たまたま。

 

 

 

 

 

 

まずは、国立公文書館にて開催されていた「江戸時代の罪と罰」

 

0019

 

残念ながら中での撮影はNGでしたので、画像はありませんが、江戸時代って

現代と比較すると大変だったんだな~と改めて感じました。

ここではあまりにもグロイので割愛させていただきますが、処刑にもいろいろあり

また、「こんなんで死刑?」っていうのも多々ありました。

私が江戸時代に生きていたら、何回死んでるんだろ??

 

 

 

 

 

 

 

 

国立公文書館の先に変な街区表示板

 

0020

 

なんじゃこりゃ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここも一度行ってみたかった「将門塚」

 

0021-00

 

酒井家上屋敷跡にある「将門塚」は簡単に言いますと、平将門

(平安時代の武将)の祟りが今でも語り継がれており、壊したり壊そうと

すると悪いことが起きると言われています。(簡単すぎ?)

実際にこの地域も新たな建物の建設を始めるそうなのですが、この

首塚は残すようなことを言ってました。

 

「将門塚」の詳細は

http://www.kmine.sakura.ne.jp/tokyo/machi/masakado/masakado.html

 

 

 

 

 

 

そして

 

0022-00

 

これは「箱根駅伝」の銅像では?

ということは、この通りがスタート&ゴールの場所か??

 

 

 

 

 

やっとこさ東京駅の近くまで戻ってきました。

 

 

 

 

丸の内OAZOの敷地内にミッキーが。

 

0023

 

近づいてみると

 

 

0024

 

面白い!

 

 

 

驚いたことに

 

0025

 

ノリさん??

絵画展等を開いたりしていることは知っていましたが・・・

いろんな才能があって羨ましい。

ただの貝好きのおじさんではないのですね

 

 

 

 

 

 

 

東京駅

 

0026

 

知らんかった・・・

 

0027

 

 

12月13日~3月1日 (この日は12月7日)

ということは、また来なくちゃいかんのですな~

 

 

 

 

以上、【皇居編】でした

 

今回は短めに終わらせるつもりだったのに・・・

長々と失礼致しました。