箱根・小田原城!

こんにちは。

東京営業所の寺尾です。

 

今週は 箱根へ 旅してきました。

この時期 紅葉がとてもきれいでした。

 

Photo

 

まずは 箱根を代表する大涌谷に行きました。

大涌谷は 

40万年前の火山活動の名残を今に伝える噴煙地です。

Photo_2

Photo_3

名物『黒たまご』!?

Photo_4

その名の通り まっくろなタマゴ!!

Photo_5

湧き出た温泉で たまごを温めると

なんと びっくり!!『黒たまご』

でも中身は ただのゆで卵なのです(^^;)

Photo_6

この黒タマゴをたべると

7年寿命が延びると言われています。

Photo_7

その場で みなさん食べていました。

ちなみに 私は、たまごが食べれないので・・・・

寿命が7年・・・ 残念(>_<)

是非 お越しの際は 黒たまごで寿命を↑↑ [E:happy01]

 

 

 

次に せんごくばらへ行きました。

Photo_8

草原いっぱいに すすきが生い茂っていました。

私は せんごくばらを【戦国原】だと思っていて

昔、戦が多かった草原だったのかと・・・勝手に(@o@)

本当は【仙石原】だったのです。

Photo_9

【仙石原】

源頼朝が雄大な原野を眺めて

「この地を開墾すれば米千石はとれるだろう」と

言ったのを由来とする説があるそうです。

 

 

そして 最後に 小田原城へ

Photo_10

Photo_11

 

小田原城は おおきな杉の木に囲まれていて

近くまで行かないと お城の姿がなかなか見えない。

そのため 杉の木を切って無くすという話で

街で揉めていると聞きましたが・・・

何年も育っている木なのに

私は なんで切ってしまうの??と思っていましたが・・・

 

Photo_12

 

実際 小田原城に行って見て

写真を撮ろうと 構えた時

すごく納得しました。

 

Photo_13

 

本当に 近くにいかないと 

杉の木でお城が全く見えないのです。

すばらしい杉の木ですが

もっと すばらしい小田原城が 全然見えないのも・・・

勿体無い気がしました。

 

 

以上 箱根 ぶらり旅でした。