秋祭り!!

こんにちは!関西営業担当の増田です。

○○の秋といえばみなさん何を思い浮かべますか??

 

・・・やはり食欲の秋[E:cake]

 

・・・それともスポーツの秋[E:run]

 

・・・いやいや読書の秋?

 

 

 

違います!僕にとっては祭りの秋です!!

僕が生まれ育った兵庫県南西部の播磨地方(播州地方)では!!

秋になると五穀奉納を祈って秋祭りが行われます[E:notes]!!

 

僕の地元でも高砂市にある生石神社(おうしこじんじゃ)で

10/16・17にありました!

 

10102201_3

写真は準備段階の布団屋根屋台です。

(他には御輿屋根屋台の地域もあります。)

まだ梵天(上についている海老の飾り)や

金綱(上部分の綱)だけで未完成です。

ここから幕を張り、装飾の修理を行っていきます。

 

 

今年も祭りまでの約一ヶ月、

小学生の太鼓の指導や屋台の準備にと大忙しでしたが

先週末に無事に本番を迎えることが出来ました[E:scissors]

10102202

本番を控え飾り付けも終わり完成した屋台です。

 

うちの祭り装束は廻しを締めて法被を着て足袋を履くんですが、

この格好をすると気合いの入り方も全然違うんですよ!

 

 

10102203

そしていよいよ屋台の倉出しなんですが、

実は屋台の上に乗っているこの二人、

うちの父親と弟なんです[E:happy01]

自分でも祭りバカやと思うんですが

この二人もかなりの祭りバカなほうです・・・

 

 

 

10102204

そして神社に到着し、

多くの観客の方が拍手で迎えてくれました。

ただ写真でも分かる通り青空が拡がっていたので

すごく暑かったです・・

ただ青空の下で飲むビールは最高ですよ!![E:beer]

10102205

休憩中には小学生たちの太鼓が鳴り響いていました[E:note]

もちろんこの写真を撮っているときも

手元のビールは忘れていませんよ♪

 

10102206_2

辺りも暗くなってきた夕方には屋台もライトアップ[E:flair]

 

そしていよいよクライマックスです!

10102207

「絶対に落とすなや!」

とか

「上げてしまわんかい!」

とかゆー気合いの入った応援で最高に盛り上がりましたよ[E:happy02]

 

 

また横で観ていた太鼓を教えた小学生が帰り際に、

「先生!また来年も参加するわ!」って

笑顔で言ってくれたので

地域行事に参加することはやっぱり大切やな~

と思った二日間でした[E:happy01]

 

さて、続きましてはもう一人の

播州人から別の秋祭りのリポートです!

 

- - - - - - - - - - - - -

 

はい、わたくし乗田が、別の秋祭りを報告しまーす [E:happy01]

 

まず、私の住んでいる神出町にも神輿がありまして

先日、10/9・10の2日間で行われました。

隣町の岩岡神社まで、約2kmの道のりをゆっくりと進んで行き

トップバッターで神社入りをします。

10台の神輿の練り合わせや、

天狗(ハナ)や獅子舞も披露されます。

10102208_2

10102209_2

10102210_2

(祭りも終わりに近づき、疲れもピーク。頑張れ!!<[E:good]>)

 

(小学生の頃、追いかけられた記憶が・・・<[E:crying]>)

 

 

詳しくは、『岩岡神社とまつり』をご覧下さい。

http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/nishi

    /midokoro/museum/iwaoka/iwaoka18.html

 

 

実は、この2日間は私にとって、毎年忙しい2日間なのです。 [E:coldsweats02]

通っていた高校の先輩たちの町でもお祭りがあって、

前までは重なっていなかったのに

最近は同じ日に開催されるので、いつもバタバタなのです。

 

そのお祭りは、

三木市の大宮八幡宮のお祭りです。

 

大宮八幡宮のサイト

http://www2.117.ne.jp/~oomiya/

 

 

ここの醍醐味は、なんといっても、

85段の急な階段を神輿を担ぎ、

落とさないよう上まで登りきるのが見どころです。 [E:happy01]

そして、上で、8台が順々に練り合わせて行きます。

 

念のため、神輿には命綱がつけられていて、

上では大人子供が綱引きをしているかのように引っ張っています。

これで、担ぎ手の安全が保たれているわけです。

10102211_3

(新町の屋台は、法被(はっぴ)が黄色なので夜は、

 目立ちます!)

10102212_2

(右へ左へ・・・と揺れながら上がって行きます。)

10102213_2

(上から撮ってみました。次の神輿がスタンバイし始めます。

みんな上を見上げて心配そう・・・。)

 

しかし、大村の神輿は他の7台と違い、

命綱を付けずに上り下りするのです!

なぜかと言うと、今まで、

階段の途中で一度も神輿を地面に付けたことがなく、

ゆっくりと『祇園ばやし』を唄いながら上がって行く姿は、

いつ見ても圧巻!!

ぜーったいに落とすものか!と気迫が感じられます。

10102214_4  

三木市の大宮八幡宮秋祭りは、ぜーったいに見るべし。

 

機会がありましたら、ぜひお越し下さい。

(って、もう来年ですけどね [E:bleah] )

 

それでは、播州の秋祭りのリポートを終わります。

 

- - - - - - - - - - - - - 

こんな感じでそれぞれの地域で盛り上がる

秋祭りはサイコーでしょ [E:smile]

 

以上、長々と失礼致しました。