うどんツアー

こんにちは。関西営業担当の乗田です。

先日、前の職場の仲間、7人+子供1人の計8人で

四国・高松へうどんを食べに行ってきました。

朝8時に三宮で待ち合わせをし、一路四国へ・・・。

明石大橋を渡り、淡路に入ったところで、まずは休憩。

2010070901

今にも雨が降ってきそうな、雲模様・・・>_<

先が思いやられます・・・。 

(でも、ぜんぜん雨は降らなかったんです [E:happy01][E:scissors])

さて、四国に入り、休憩したパーキングで、

なんと男性陣は一軒目のうどん屋へ。

もちろん、パーキングエリア内のセルフうどん。

でも、ちゃんとした“さぬきうどん”なんですよ。

女性陣はというと、あれもこれもと、お買い物・・・。

これまた、先が思いやられそう。

11:30に、ようやく、予定していた1軒目のお店

『一福(いっぷく)』に到着。

すでに満席。 並ぶこと約10分。

“しょうゆ・小”を注文。

なっ、なぁ~んと、200円ですよぉ~。 安い!!

しかも、しょうゆがうまい!

少し細い目のうどんに、塩気のきいたしょうゆが絶妙。

ちゃっかり、しょうゆを買って帰りました。

(まだ1軒目なのに、もうおみやげでトランクが・・・。[E:coldsweats01])

今回の旅の一押し店舗です。

次に向かうは、麺豪『山下』。約15分ほどで到着。

ここの特徴は、手作り感たーっぷりの少しねじれている麺なのです。

2010070902_2 2010070903_4

ひやひやの小です。

3軒目も、約20分ほどで到着。

一見、見過ごしてしまうそうな『松岡』

3杯目になってくると、ちょっとくるしくなってきた私・・・。

でも、完食!!

さてさて。 4軒目は、しこうどんで有名な『百こ萬(ひゃっこま)』

2010070904_2 2010070905

私は、辛そうなので食べなかったのですが、

麺の中に“とうがらし”が練りこんであるのです。

見た目から辛そうな色をしたうどんでしょ!?

でも、ヤミツキになりそう!と、食べた友は言っていました。

ここのうどんは、極細麺だったので、とっても食べやすく、

もちろん完食!!

もうおなかもいっぱいになったので、ちょっとおなかを減らそうと、

遊具のある公園を探すことに・・・。

で、なかなか思った公園がなくって、行き着いた場所が、古墳。

高松では、最古の古墳だそうで、

“上ってはいけません!”の看板があったのにも関わらず、

上まで上り、芝生に寝転び、ゴロゴロしてきたバチあたり8人です。

(後で気がつきました。すみません。Ojigi_3

20100709062010070907

さあ~、最後に向かったのが、『前場うどん』

2010070908 2010070909_2

ここに着いたのが、16:00。

11:30に食べ始めてから、約5時間。

5杯ですよぉ~。

よく食べましたわぁ~。

かれこれ10年ほど前に行った時は、7軒もまわったのに・・・。

歳なのかしらね~。

帰路の車の中で、“しばらく、食べ物なんて・・・。

” と言いながらも、帰りのパーキングエリアで、

しーっかりソフトクリームを満喫した私なのでした。

ほんと、楽しい一日を過ごすことが出来、

誘ってくれた仲間・そして文さんに感謝です。

皆さんもこの夏にぜひ、うどんツアーを

企画してみてはいかがですか?

何杯食べれるか、限界に挑戦してみてくださいね。[E:smile]